経済産業省認定  経営革新等認定支援機関 (関財金1第457号20180620関東第94号)

中小企業の資金繰り・資金調達情報

資金繰りコンサルタントとは わかりやすく解説

Torikura
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Torikura
1964年生まれ。大学院終了後、経営コンサル会社・不動産会社・会計事務所を経て独立するもあえなく失敗。独立資金1000万円を失う。経営は利益と資金がすべてであることを学ぶ。経営について1から学び2年間に2000冊以上の本を読破。独自の経営財務理論を極める。その後入社した資金繰りに苦しむアミューズメント会社の業績拡大に大きく貢献。独自の資金繰り・資金調達手法により売上倍増、借入金圧縮を実現する。さらに経営企画役員として新規事業・M&Aなどを成功に導く。M&Aの成功に伴い会社を退社して資金調達を支援するコンサルタントとして独立。自らの経験に基づき資金調達・資金繰りに悩む中小・零細企業の社長を支援する。 ■4A1枚の資料で資金繰りを改善しいつでも必要な資金を調達できる方法を教えます。■資金会計コンサルタント
詳しいプロフィールはこちら

資金繰りコンサルタントという言葉を
聞いてあなたはどう思いますか?

 

コンサルタントと聞くとちょっと怪しいと
思う人はまだまだ多いようです

 

そもそもどんなことをしてくれるのでしょうか。
資金繰りコンサルタントの立場から仕事の内容を
簡単に説明したいと思います。

 

以下3つについて順番に説明していきます。

 

  • 資金繰りコンサルタントとは何をするのか
  • 税理士会計士との違いは何か
  • 資金繰りコンサルタントの選び方

 

 

資金繰りコンサルタントは何をするのか


資金繰りコンサルタントの仕事は
ズバリ資金繰りを改善することです。


そんなの当たり前だと思われる方も多いと思います。
ただ中小企業の場合資金繰りに
悩んでいる会社が非常に多いのも事実です。

 

しかも顧問税理士が上手く解決してくれない
ことも多いのではないでしょうか。

 

そんな悩みを解決してくれます。

 

一般的にコンサルタントの基本的な業務は

  • 問題発見 
  • 問題整理
  • 解決策提案 
  • 解決行動を促す

 

問題を発見し問題を解決する方法を
見つけ出し実際に行動して解決する
と言う流れになります。

 

1番大きなポイントは行動を促すことにあります。

 

実際にわかっていても行動できない社長が多いので
そばにいて解決行動をさせることに最大の意義があります。

 

社長に行動させるということです。

 

逆に言えばどんなに優秀な資金繰りコンサルタントでも
提案した問題解決のための行動をしてくれない社長であれば
全く効果がありません。

 

資金繰りに悩んでいる中小企業の場合
資金が不足しているという状態は認識しても
その原因を特定したり原因を解決する方法を
見つけることができません。

 

いつまでたっても問題を
解決できないという状態が継続します。

 

資金繰りコンサルタントは
あなたに行動させることにより
問題を確実に解決することが強みです。

 

ではあなたの顧問税理士とどこが違うのでしょうか。

次に説明していきます。

 

 

資金繰りコンサルタントと税理士との違いは何か


あなたにも顧問税理士がいると思います。
資金繰り表の作成もコンピューターソフトを
使用して作成してもらえるのではないでしょうか。

 

ただ税理士は税務申告の専門家であり
資金繰りの専門家ではありません。

 

もちろん財務の知識をもっているので
多少のアドバイスはしてくれます。
決算書や試算表等からある程度の資金状況を
把握することができるでしょう。
ただ検討している資料はいつのものでしょうか。

 

中小企業の場合、事後的な会計処理を
依頼している会社がほとんどです。
試算表等が完成するのは月次が締まってから
早くても1ヵ月以上先になると思います。
節税対策として利益の状況を確認するのであれば
それでも良いでしよう。

 

ただ資金繰りの場合常に将来の資金状況を
リアルタイムで予測しなければなりません。
そうでなければ今月お金ありませんでは
会社はそこで終わりです。

 

資金繰りコンサルタントの場合は
将来の資金繰り状況を常に予測できるように
社内の資金管理体制を構築します。

 

簡単に言うと会社が倒産しないよう利益ではなく
現金を中心に管理し最大限の資金繰り
対策を
講じることが大きな違いといえます。

 

税理士は過去を分析しますが
資金繰りコンサルタントは明日を予測します。

続いては資金繰りコンサルタントの選び方
について説明します。

 

 

資金繰りコンサルタントの選び方


業績が良好で資金に余裕がある会社で
資金繰りにあまり関心がなければ
税理士に資金繰りの管理を依頼しても
良いでしょう。

 

ただ資金繰りに余裕がない会社は
専門の資金繰りコンサルタントに
支援依頼することをおすすめします。

 

そうでなければあっという間に業績が
悪化

倒産することになります。

 

それではどのような資金繰りコンサルタントを選べば良いのでしょうか。

 

一言でいうと現場を見ようとする資金繰りコンサルタントです。

 

あなたからすれば当然のことだと思いますが
意外と決算書や試算表などの財務分析だけする
資金繰りコンサルタントもいます。

 

例えば棚卸商品が帳簿上100万円あるとします。

 

実際に100万円の棚卸商品を現場に見に行くかどうかです。

 

現場を見れば商品の管理状況やいつ頃の商品かわかります。
ほこりまみれの商品が山積みされていれば
こんなの売れないじゃんとなります。

 

会社の資産が不良債権になります。

 

そんなところに無駄に資金が使われるとなれば
資金はいずれ足りなくなります。

 

決算書や帳簿の数字が現実に
正しいか実態を反映しているか
確認することが重要です。

 

資金繰りコンサルタントにはいくつかのタイプがあります。
その特徴をよく理解してあなたと相性がいい
コンサルタントを見つけてください。

 

最低限の知識や能力は必要ですがあとは
お互いに感覚が合うかどうかです。
嫌な人と仕事するの辛いと思います。

おおき分けると4つに分類できます。
あくまでも個人的な意見です。

ちなみに基本的に資金繰りコンサルタントには
特別な資格は必要ありません。
誰でも名乗ることが可能です。

 

  • 税理士などの国家資格者
  • 銀行出身のコンサルタント
  • 上記以外の企業財務経験者
  • 民間コンサルタント会社出身

 

他にも多数タイプがあると思いますが大きく分けると上記の4つになります。

 

税理士などの国家資格者

  • 税理士
  • 公認会計士
  • 弁護士
  • 行政書士
  • 中小企業診断士

などが挙げられます。

 

よく知られているのが税理士や公認会計士です。
財務や資金繰りに強い先生はとても頼りになります。
ただ顧問先が多いとあまり時間を取ってもらえない。
どうしても先生以外の担当者レベルでの対応が多くなると
思いますがレベルにバラツキがあります。
また税務主体の先生の場合あなたが思っているほど
資金繰りに詳しくないと思います。

 

特に資金調達・銀行対応については苦手な先生が多く
あまり期待しない方がよいでしょう。

 

財務分析がを中心に表面的なアドバイスに終始します。

 

会社が倒産しない状態で切羽つまっていなけれが
それでもいいと思います。ただ会社が危なくなってきても
アドバイスはたしたことないのでそれでよければ
イイと思います。

 

弁護士はあまり詳しくないと思います。
企業再建を扱っている弁護士は資金繰りに
詳しいです。

 

行政書士も一部を除いてあまり詳しくありません。

 

中小企業診断士は経営に関して全般的な知識を
もっているので期待はできます。
特に財務関係専門であれば良いアドバイスが期待できます。

 

国家資格をもっているとなんとなく安心できますが
資金繰りに関してはあまり詳しくない士業の先生が多い印象です。

 

ただ事業再生の経験がある先生は
資金繰り改善に強いと思います

 

 

銀行出身の資金繰りコンサルタント

銀行出身の資金繰りコンサルタントは
資金繰りにや資金調達に強い人が多いです。
資金繰りコンサルタントと称しているのであれば
経験もあるのでぜひ相談してください。

 

銀行で企業融資を担当していれば
常に資金繰りをチエックしていたので
問題発見能力は高いです。

 

銀行目線で企業を保守的に会社を見ます。
どんぶり勘定の会社の社長はものすごい
ストレスになるけど効果はすごいです。

 

喫煙家が毎日禁煙状態みたいな感じです。

 

銀行に関わらず金融機関出身で事業再生の
経験がある資金繰りコンサルタントは多く
実力もあり頼りになる方が多い印象です。

 

 

 

上記以外の企業財務経験者

会社の財務担当者が実際の資金繰りを経験していれば実務的に
強く頼りになります。ただ経理中心で財務や・資金繰りに
詳しくないと依頼するメリットはありません。

 

そこそこの会社で資金繰りに苦労している経験が
あれば税理士などより知識・経験が豊富です。
銀行や税理士などの対応経験があり組織内での経営実務
もあるので社長は相談しやすいと思います。

 

企業勤務時代に資金繰り作成実務を積んでいる人が多いです。
資金繰りコンサルタントでも資金繰り作成スキルが
低い人も多くいるので実務面では頼りになります。

 

 

民間コンサルタント会社出身

コンサルタント目線できっちり指導してくれるので
はまれば効果は出ます。効果がないことも多いです。
売上向上・マーケティング・人事関係のコンサルタントが多く
経営コンサルタントという感じになります。
財務や資金繰りを専門にやる人は少ない印象です。

  • 問題発見 
  • 問題整理
  • 解決策提案 
  • 解決行動を促す

このあたりをきっちり指導してくれます。

 

財務系の資金繰りコンサルタントのクライアントは
コンサルタント料がもらいやすい大企業・中堅企業が
中心になるので中小企業ではあまりかかわる機会が
少ないかもしれません。

 

中小企業の場合、資金繰りコンサルタントに
依頼する社長や会社は少ないです。
資金繰りが厳しくならない限り必要性を
感じていないからだと思います。

 

 

資金繰りコンサルタントの本音

中小企業の社長はそもそも資金繰りが厳しい時の
相談先は税理士で十分と思っています。
わざわざお金を払って資金繰りコンサルタントに
依頼するなどまったく考えていません。

 

依頼するときは倒産寸前のときだけです。
顧問税理士には見捨てられ相談相手がいない
時に相談に来る場合が多いです。

 

だから資金繰りコンサルタントはいつも大変です。
それだけに能力のあるコンサルタントがたくさんいます。
税理士などに比較すると実践的な指導が多いと思います。

 

こじれてどうにもならなくなってから相談にくるので
正直顧問税理士に相談してって心の中で思っています。

 

それでも困っている社長を見ると
資金繰りコンサルタントは相談に乗ります。

できればひどくなる前に相談してもらいたいというの本音です。
ただ資金繰りが苦しくてもどうにかなってしまうので
ついつい問題を先送りしてしまう社長は多いです。

 

多くの中小企業には顧問税理士がいるのだから
そこで何とかならないのかと思います。
でも現実は何とかならないから資金繰りコンサルタントに
相談に来るのですが、もっと早く相談に来てくれれば
できることがたくさんあったのにと思うことが多いです。

 

何で放置しておいたのか、顧問税理士は顧問料をもらって
何をしていたのか。最後の方になるとしようがないですね
みたいな感じで突き放されあとは社長が考えてください
みたいな感じ。
社長が死のうかと思っているときに本当に冷たいですよね。

 

大変な思いをしている社長を最後まで見捨てず
寄り添うのが資金繰りコンサルタントの役割です。

 

会社が順調な時より悪くなってからつき合うことが
ほとんどなので常にイレギュラー・悲惨な状態から
スタートするのでメンタルも強くないと社長を
励ますことができません。

 

資金繰りコンサルタントはこんな人
感じの人が多いような気がします。

 

 

資金繰りコンサルタントとはのまとめ

資金繰りコンサルタントは資金繰りを改善してくれる。
ただ業績がよく資金繰りが安定しているときは
資金繰りコンサルタントに相談依頼する会社ほとんどない。

業績悪化で資金繰りが厳しくなり顧問税理士が
対応できなくなると資金繰りコンサルタントに
相談することが多い。

 

資金繰りコンサルタントの仕事は
資金繰りを改善することです。

 

資金繰りコンサルタントには4つのタイプがある。

 

 

資金繰りコンサルタントの選び方は4つのタイプから
あなたに合うタイプを選ぶこと。
最終的にはあなたが嫌いでない人を選んでください。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Torikura
1964年生まれ。大学院終了後、経営コンサル会社・不動産会社・会計事務所を経て独立するもあえなく失敗。独立資金1000万円を失う。経営は利益と資金がすべてであることを学ぶ。経営について1から学び2年間に2000冊以上の本を読破。独自の経営財務理論を極める。その後入社した資金繰りに苦しむアミューズメント会社の業績拡大に大きく貢献。独自の資金繰り・資金調達手法により売上倍増、借入金圧縮を実現する。さらに経営企画役員として新規事業・M&Aなどを成功に導く。M&Aの成功に伴い会社を退社して資金調達を支援するコンサルタントとして独立。自らの経験に基づき資金調達・資金繰りに悩む中小・零細企業の社長を支援する。 ■4A1枚の資料で資金繰りを改善しいつでも必要な資金を調達できる方法を教えます。■資金会計コンサルタント
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 最強の資金繰りプロ , 2020 All Rights Reserved.